Tの成功物語

~金ナシ人脈ナシ実力ナシのバツイチ男が年収1000万になり幸せな家庭を築くまでのノンフィクション

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 普通
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

名言集+自己暗示=エモーショナルコピーライティング

1. 過去を受け入れたとき、すでに成功している
2. 裏ワザなんて、ない
3. 努力すればいいだけ
4. みっともない地味なことを続ける大切さ
5. 支配できるのは、自分だけ
6. 悔しさは偉大なエネルギー
7. 理想を掴んだ未来の自分からアドバイスをもらえ
8. 習慣がすべて
9. 言葉に真実はない。真実は行動にある
10. 深呼吸して、冷静に、フラットに
11. 外に出て、朝日を浴びる
12. 自分のヤル気スイッチのキッカケを記録しておく
13. 行動の火種は理想ではなく不安
14. 
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. [ edit ]

いきなし頭に浮かんだキラーフレーズ集

今まで自分で培ってきた持論を振りかざす
どんな場面でも直感で頭に降りてきた言葉を出す
疑問は疑問、正論は正論
さて、迷った場合はどうしようか
滞りそうになったら攻めの答え
前向きと言い訳を意地でも切り離す
持論と悦に浸るは紙一重
いつだって答えはシンプルだった
外で太陽浴びて考えれば動く栄養わく
仲間には盾を構えながら突進していく感覚
感覚を思い出したときの場所時間何の行動時かを記録
行動という言葉のひとり歩き、かっこつけ

努力した者だけがあの、あの、あの理想を掴める

いつ、どこで、誰と、何を、どんな風に、
どんな気持ちで、どんな感情で、どんなシナリオで、
その時の服装は、その時の髪型は、その時のメイクは、
その時の匂いは、
その時まわりはなにが見える、
そのときはどこ

  1. 未分類
  2. [ edit ]

恋人ができる

女性と付き合ってみた。


恋人になってみた。





-------------









『付き合って、、くれる…?』








なんとなくOKの返事を軽くする。






彼女の嬉しそうな顔が嫌だった。



(めんどくさいな…そこまで可愛くないし…)



セックスがしたかったのか、なんなのか。



彼女にとってはエキサイティングでドキドキした夜になっただろうが、おれには荷が重い夜となった。




まだ付き合って2回目の夜だが、違和感が拭えない夜だった。




相手の笑顔が気味が悪く感じ、



相手の言葉に反応をする気にもならないから単なる肯定の返事の繰り返し。




もう、いつなくなっても別に平気だ。





そこそこ性格が良い彼女。




可愛くはないがブスでもない。




話をウンウン聞いてくれる彼女。














『て…る?』












『わたしの話聞いてるの?』







あぁ、そうか、そうだね。








なんなんだ、この空振り感。









無表情の感覚。












情がでてこないうちに別れたい。







傷付けないように伝えるのに苦労する。





けっこうなストレスだ。






あんなにセフレが欲しかったのに、






あんなに彼女が欲しかったのに、








いざ手に入れると、この冷め感。













相手に好かれても自分自身が相手を良いと思えなければ、かなり残念な結末に至る。







今回、ゾッとしたことがある。








改めてだが、





惚れたら負け、だ。







おれが女に惚れてるとき、



惚れられてる女の気持ちって、こんな感情になってたんだなぁって気付く。




まず、惚れてるのはバレる。わかってしまう。




顔、雰囲気、喋り、動き、



もう、バレバレだ。



そう、それに、


惚れてるときはLINEの文章がロマンチック感が満載。





まるで恋に恋してる。








実際、実際は、





惚れられてる相手ってぇのは、めちゃくちゃ冷静で、ロマンチック感なんてゼロ。



さらには、相手を少しキモく感じる。





本当に残酷だなって今回思った。









馳せる想いを伝えられても、


溢れる気持ちを伝えられても、



響かないし、シカトしてしまう。









なんなのかわからない。




おれがダメなのか、相手がいけないのか、



はたまたそういうことじゃないとか。






なんか、昔のモテてたときのメンタルに似てる。













冷める。くだらない。










そんな上から目線の自分も、

まわりから彼女やセフレがいなくなったら、

寂しくなって豆腐メンタルになるのかな?







今の自分が好きじゃない。



もっとギラギラして追い求めてる自分が好きだ。




悔しくなったり怒りに震える自分が好きだ。




今はヘニョ~ンってなっている。




こんなのを人は安らぎと呼ぶのか??





もしこれが安らぎというのなら、



クソくらえだ。







後悔している。安易な彼女作りに後悔している。








今回、学びが沢山あった。







少し人の心を無くしてきたのかな?


と不安になるが、もうわからない。










一過性のこじらせだと思いたい。






もっともっと突き詰めると、



マジで、








かわいくなければ心が動かない。










残念ながらカワイイは正義だと確信した。








おれはメロメロになりたいのだ。







10才以上離れている若くてカワイイ性格も良いコと最高の日々を送るのだ。






失われた20代を取り戻すのだ。







幸いギラギラは相変わらずある。






おれ、女が好きだ。






みんな、これからもこの男をよろしく。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

スキルは盗めない。そしてMy儀式

スゲェなーおい





おれのやってるビジネス、スゲェなーおい。







何にも能が無いこのおれでも出来た。






あの途方もないクソじみた日々から脱出させてくれた。



5年前、いや、10年前、、想像できたか?





金、金、、、カネェ!!!!





金、金、か、、、、ね…







あは、アハハノハ(^o^)





盗ってみろ!





盗ってみろ!






このスキル、





盗れるもんなら、、






盗ってみろ!!






体験、経験、、




盗ってみろ!!





積み重ね、





盗ってみろよ!!!





金も時間も労力も、、





大切なひとときもビジネスに充てて、、




性欲も、




友達と遊びたかったのも、、





ゴロゴロしたくても、、





イヤで仕方なくても、、、、






手に入れたんだーーーー!!





おれから盗んでみろーーーー!!








とはいえ、早く副業から本業にせねば。









あーー、戻れるならタイムマシンで過去に戻って自分に教えてあげたい










なんて言おうかなワクワク







----2007年





シクシク、、

どうしよう、妊娠させちゃった。、無理だよまだ24才なのに急に父親になんてなれないしなりたくないよシクシク、、、でも、授かった命だからおれが死ぬ思いで全て背負うしかない…



おれの人生終わりだシクシク




プシュ~~



タイムマシンでやってきました~





現オレ -よ!自業自得!笑 泣いても何にも変わんないよーん。


過オレ -現オレさん、おれどうすればいいの?



現オレ -まずはな、家計簿をつけてだな、それから妻に感謝すべきだな!それからー、なんだろな笑
多過ぎるなぁ笑
そだな、見栄を張るのはヤメようか。
その長い髪を切って要らない物も捨てなさい。


過オレ -( ゚д゚)ポカーン…



現オレ -くだらないだろ?笑 けど、ここからはじまるんだぞ?それから、ああしてこうして…



過オレ -現オレが体験込みでおれに伝えようとしてんだからマジなんだろう。それにしてもショボい教えだな…仕方ない、耳を傾けて聞いてみよっか








みたいな!!!?





でも難しいよなーこの10年があったから今の自分があるからなー




大切な10年だったしなー





よし、いつもの、やるか!








独りで体育座りで泣いてる自分







目の前に未来の幸せを掴んだ自分が現れる





優しい表情でこう伝える





大丈夫、こうなれる。おまえとおれは一緒





優しくおれに抱きしめられる






フワーッと溶けて融合する






そしてふたりはひとりに同化する













よーし、儀式完了

  1. 未分類
  2. [ edit ]

キレイゴト?いや違う

実際、恋愛も仕事も、



動いてみると、かなりの手応えを感じる。



こうやって動いていろんな人と話しあって関わってみると、


意外と事は上手く進み、人生は加速することを再確認できた。



まぁ、女性関係は上手くいくこともあれば上手くいかなくて寂しくもなるが…


相手の求める事柄とこちらの求める事柄は違うんだなーとシミジミ浸る。


相手のメリットになれればおれも嬉しいんだが…



人と接することで、当たり前のことだが気付いたことがある。


それは、


そこに愛情があるか?だ。



仕事も恋愛も友情も家族も、、


そこに相手をおもいやる気持ちがあれば事はとてもスムーズに進む。


おれは、今まで自分のメリットばかり意識してきたのかな。


これは反省するべきだ。


これをみてる人達、本当にゴメン。



何度も何度も伝えてるが、おれに関わる人には幸せになってもらいたい。もちろん本心だ。




おれだけのメリットに従事しすぎてて本当にゴメン。




女性の方々にはSEX目当てに思われがちだが割とそうでもないんだなー。


実際半年くらいSEXはしていない。



このプレイボーイの絶倫男が半年していないとはとてもスゴイ事。



相手の事を考えるとあまりSEX出来ない。


もちろん快楽を味わいたいからSEXは常にしたい。


もちろん出会いはシャワーのようにたくさんある。


けど、気が付いたら愛情を感じる人としか交わっていない。


ま、相手はおれのことをどう思ってかは別として。



そういう、なんというか、


人との繋がりを肌で感じる最近。





みんなを笑顔にさせたいな。





それでサンキュとか言われればそれが最高の活力。




本心なんだ本当に。


  1. 未分類
  2. [ edit ]

真央さん、私も第4ステージっすよ

たまに、落ちる時がある。

決まって、ひとりで飲んでる時だ。

いつも思う。なんで寂しくなる道を選んでしまったんだろうって。


繋がりたいのは山々なのに。


なんでみんなひとりで耐えれるんだろうって。


お酒が入ってるからそう思うのかな?

お酒が理由であってほしい。

この頃、自分の性格というか、素の部分を知る度に自分に失望する。

あぁ、惚れやすくてイヤだなぁとか。

あぁ、手に入らないものに価値を感じてしまうのがイヤだなぁとか。


自分が大切にされている事実がないとすぐ落ち込む。

存在感が薄れているような事実があるとすぐ落ち込む。

気にかけてくれないとかなり落ち込む。

LINEでもFBでもTでもiでも自分が存在しないような振る舞いをされると酷く落ち込む。

心底目立ちたい。昔っからそうだ。

とにかくちやほやされていたい。

とにかく注目され続けていたい。

コミュニティ内では先駆者でなければ自分自身許されない。

秩序を壊し、革命への特攻隊長でなければ納得できない。

もう、小学生も顔負けの幼い性格だ…

この性格をうまく操ってくれる女性が現れてくれたらいいのにな、、とさえ感じる。

努力なんて大っっっキライ。

他人の力を借りて取り繕ってナンボ。

保険が効く二番手で様子を伺うチキン。

そしてそれを正当化させる話術、自分への最高の言い訳。

凝り固まる考え。偽りの信念。

疲れている。自分に疲れている。

そして、そんな自分にさえ酔いしれている事実。



抜け出せないループ。


答えがない迷路。そして寂しさ。




お酒のせいであってほしい。


お酒がより一層気持ちを強くさせていると思いたい。

弱っている。構ってもらえないだけで弱っている。


事実。


心が乱れている事実。


なぜこのようになって、どうすればこの現状を変えれるか考える。

が、そんなにサラリとうまくはいかせてくれない。

そんなにお利口ではない。賢くはない。

理論武装、体験武装、年齢高い武装…


ゆがんだ鎧がまたおれを守る。


素直でありたいのにひねくれなければやっていけないこの現実世界。


素直になるとすぐにナイフで刺される危険な現実世界。



一生素直になれないまま過ごすのかーと考えると黒く重いカタマリが全身にのしかかる。


本当の気持ちはどうなんだい?と毎回自分の心に聞いている。


けど、毎回答えが違う。そう、コロコロ変わるおれの信念。


こりゃ女も出来んわなと妙に納得する。


別に高望みはしていないんだが、なんなんだろう。出来ない彼女。


2年間出来ていないって、、恥だ。


2年前より経済力も上がったし人間力も上がったよー?だめなんー?


世の中はそんなに都合は良くない。再度認識。


人との繋がりやら在り方を目を逸らさず見ていると、実際にはシンプルと複雑が混ざり合っていることに気付く。


感情、テクニック、根本的な質…



おれは今まで何を学んできたのだろう…



関わる人にとってプラスの存在になれていたのだろうか…未だにその答えは知らない。


おれも今年で34歳になる。


はっきり言うと、精神年齢はガチで18歳のままだ。


本当はアホでいたい。背伸びなんてしたくない。



それをヨシヨシしてくれる女神を追い求めている自分にイタさを感じる。





現実みろよ、おれよ…




ネガティヴな文章に心が喰われそうなのでここいらでオヒラキとしますか


  1. 未分類
  2. [ edit ]

自身の好みについて語る

恋愛において生じる自分の矛盾に気付いたこの頃。



わかってきた。魅力的に【見えてしまう】女性の特徴を。



決して魅力的ではないのかなというのもわかってきた。


ただ、自分の中で引き金になるポイントがわかってきた。


付き合ってみてぇなという女性はズバリ、




《自分にないものを持っている》だ。


それはなんだ?

そう、おれにはない、

例えば育ちの良さ。

例えば感情的にならずに自分を支配できる頭のキレの良さ。

努力を継続するのを当然のようにやってのける強さ。

おれの容姿にビクともしない余裕具合。

駆け引きのうまさ、押しては逃げるズルさ。

なんというか、届きそうで届かないかんじ。


新しい世界。

社会との適応力。

お金の管理力。




ザッとこんなもんか?たくさんあってわからない。





決してルックス重視ではないんだな。


ブスでも好きになる女は何人かいた。

その女性達は皆おれにはない独自の自分ワールドが確立されているコばかりだった。

どうなんだろ?本当に惚れていたのか?


負けず嫌いのおれはなんでも悔しくなりなんでも勝ちたい。

おれが1番じゃなきゃ納得できない。

単純におれがなりたいかんじになっているのに嫉妬していただけなのかな?

それを好きと勘違いしていたのかな?

届かないものに価値を感じやすい性格なんだおれは。

だから届くと途端に飽きが来る。


…正直自分が心から好きだと思えるコと付き合えたことは今まで一度しかない。

しかも偶然上手くいっただけだからかすぐにフラれた。そんとき号泣した。

さて、冒頭に書いた自分に生じる矛盾。

好きなコと絡むのは上手くいかないことだらけで正直ツライ。けど一緒にいたい。

それとは違い、自分は気持ちがあまりないのにそれでも好きでいてくれるコとなら居心地良く上手くいってしまう。

男はそういうの多いんじゃないかな?

そうだ、おれには時間がない。

いい!と思った女性に自分から行かなければあっという間にダサい末路。

絶対いやだそんなの。こんなもんよ人生とか絶対いやだ。

心から幸せだと思える恋愛するんだ。

出会い方は別にどうでもいいや。なんでも過ぎればドラマになっちゃうんだから。

世の中死ぬ程女はいるんだ。

そうだよな。

仕事もしっかりやって稼いで稼いで、

恋愛もしまくならきゃ人生損だな。

安らぎが欲しいが戦いの合間でなんとか安らごう。




途中だが、アップします


  1. 未分類
  2. [ edit ]

ヤル気が出る小技

おれの為にも、このブログを見てくれている方の為にも、ヤル気が出てきた方法を再確認したのでシェア






【街へ出る】




これだけ。




今さっき目黒に用事があって行っただけなのにヤル気出てきた。



やはり肉眼で見たり、肌で生で直で感じるのは本当にダイレクトでシンプルでいいなぁと思った。




  1. 未分類
  2. [ edit ]

まわりを無視した自分自身の辿り着き、妄想

今までの自分自身の、

理想と、それに伴う苦しみを考えてみた



義務感、使命、安全、刺激、


理想って、、なに?と考えてみた



自分の理想は自分だけの自分中心の世界。

な、はずなのに、そこまで辿り着く気がしない気持ち。

理想って、、本当に自分の理想?


これを思うようになったキッカケは、家族も仕事も壊れてしまい、金もまったく無くなり、友達とも疎遠になり、悲しみに暮れていたときに、幸せを見つめ直した時期にひらめいた。

その当時は自殺も考えていた。

やる気もぜんぜんなく、人形のように死んでいた。

わかってくれない周囲の知人たちの説教。

正論とわかっていながら沸き上がる憎しみ、憎悪。

現実のヤバさを認めることに追いつかない心。


いろんな角度で物事をとらえるとかっていうキレイゴトは糞くらえだった。



本当に現実世界を憎んだ。


ここからだった、少しだけ考えが変わってきた。




おれはこんなに我慢して家族の為にイヤな思いをしてきているのに…


おれはこんなに我慢して会社の為にイヤな思いをしてきているのに…

おれはこんなに我慢して会社の人達の為にイヤな思いをしてきているのに…

おれはこんなに我慢して友達の為にムリしてきているのに…

おれはこんなに我慢して女の為に自分を犠牲にしてきているのに…


道徳って、なんだ…


人として?なんだそれ?


常識?型?


なんでおれこんなに苦しんでるの?


なんで惨めなの?

なんでみんなおれをいじめるの?

なんでおまえらが人間的に腐ってるのにラクしていい思いしてるの?どして?


おれって本来こういうかんじの歩み方?


おれってこんなかんじで終わる予定だったっけ?


おとなしく終わるんだったっけ?


どうなの?




そして、やっと!やっと!



小さ過ぎる心の声が聴こえてきた。

真っっっっ暗なとこから、
本当の自分がおれを凄い目で睨んできた。


『違うよ』

と。



『まわりを無視しておまえの理想の世界はどういうかんじだ?本能に従えよ』



こんな風におれに聞いてきた。



正直に気持ちを答えた。



いつ、どこで、誰と、何を、どんな風に、
どんな気持ちで、どんな感情で、どんなシナリオで、
その時の服装は、その時の髪型は、その時の顔つきは、
その時の匂いは、
その時まわりはなにが見える、
そのときはどこに住んで…

納得いかない出来事はどうやって解決させる?

ムカついたときはどうする?

したいようにするには誰を蹴落とす?

誰に制裁をかます?

邪魔なことは?どうする?




汚い感情をやっと正直にポツリポツリと伝え始めた。



伝え終わったあとに、もうひとりの自分が、

『このままだと現実が捻じ曲げられたまま人生終わるけど、どうしよっか?』


それからだった、自分を出しはじめたのは。


しかし、現実はそうすぐには変わらなかった。




ただ、自分の中でパアッと悟りを開いた。


自分に嘘ついて自分ルールも守らない自分だったのが、変わった。



自分に忠実になった。





どうせぶっ壊れる世の中なら欲望に素直になって限界がくるまで自分に従ってやる、と。


軌道修正は後に回しちまえ!





(でも)

(けど)

(〇〇がこうしてくれたら)

(〇〇がこうなってくれれば)


こんな自分の雑音は無視した。


こう思われたらどうしよう…

が、願望達成に立ちはだかる壁をより一層高くしていたけど、

実際おそるおそるやってみたところ、

案外だれも自分に興味がなかった。

あれもこれも、やってみたら意外となんともなかった。

人って、本当に変化を嫌う生き物だ。

変化とは面倒でエネルギーを消費するからだ。

変化したほうがいいのに変わらない。

そして変わらない自分を正当化するために、そして変化出来ない自分に傷付かないようにするために、パーフェクトな言い訳をする。これがまた見事なくらいに。
そしてひねくれる。

そして変化出来ない人々は、見ないフリをして何十年も過ごす。そしてなんらかの理由で死ぬ。


そして死ぬ直前に強く後悔する。




…おれは今を全力で生きてはいない。
ただ、こうはならない。


まぁ、キッカケがあったからそう思える。
キッカケがなかったらと考えると、ゾッとする。


あのドス黒い目黒川が教えてくれた。


願望を叶えたい人へ。

まわりは誰もあなたのために手を貸さない。
貸してくれたとしてもそれは長くは続かない。
そして、楽して手にしたものはあっさりなくなる。
他力本願なあなたには絶対にギフトは渡さない。
自分でやるしかないのだ。


そして、この文章にすら嫌悪感を示すのなら、もうそれはそれでいい。

したいようにしてくれ。

文句やツッコミをいれてくれ。おれに害はない。



別におれはどう思われてもいい。

全員に好かれるのは無理だ。


おれと過去にでも現在でも仲良くなった人にはこの気持ち届けば本当にいいなぁってマジでおもう。

120%常に出さなくても、大体70%だしてればいい人生にはなれるとおもう。

常に30%くらいしか出してない人多過ぎ!


おれは偉そうに伝えてるけど、実際におれが体験した道。


だから、熱込めて伝える




以上

  1. 未分類
  2. [ edit ]

苦しい

仕事したくない。



錯覚なのわかってんだ。


錯覚なのわかってんだ。


けど、意外と体力的にしんどいこの仕事、一生この労働が続くのか?

と思うと…


ま、痩せるからいいんだけどね!

  1. 未分類
  2. [ edit ]

あの時のどっち側の気持ちもわかった②

続きです。


まわりの友達はみんなそんなプチ金持ちのおれをすごいうらやましがる。

「よくできたね」

「大したもんだ」

「なんか、変わったね…」

「どうやったらそうなれるの?」
とか。


おれ自身としては、なぜにこんなに簡単なのにみんなやらないのか?行動してないだけじゃん。そんなすごくねーぞ。しかもぜんぜん変わってねーし。バカじゃない?勝手に妄想しやがって遠い存在になった扱いしてんじゃねーよボケ!とか思っていた。

今思うと、解る。今、解る。


嫉妬、別世界でのお話、自分に無縁、
なんとなくイヤだから離れる、
興味がないふり、
羨望の眼差し、自分の小物っぷりの実感、
お金がすべてじゃない、
成金サイテー、



今なら全部解る。

実生活はしょーもない現実から抜け出そうとも思わないぐらいリアリティある現実。ループ。
今おれそれ。
人が上手く人生いってても超他人事。


解りすぎる。

どっち側の気持ちも、解る。







…上京してから住込みでパチンコ屋で働いて1年で70万貯めた。念願だった東京一人暮らしが出来た。
そのときもプチ成功者と同じ感覚だった。


と、ここで、逆側の思い出もある。


金が欲しくていろんなビジネスを手を出そうとして何度も諦めてきた。

逆に借金が膨れあがった。

ビジネス塾に入っても先輩方の雰囲気が異様で不快だった。そこまでするんか…と。


嫌いだった言葉、

「行動行動!」
「行動がすべて!行動しないってことはヤル気ないんじゃない?行動できないやつは死ね!」

塾がイヤで塾と教室の前で講師の声が聴こえてきて怖気づいてUターンして帰ったこともある。

仮病で塾に行かない日々だった。

学んだことははっきりいってゼロ。

結局30万円消費者金融から借りて作ったビジネス塾代がドブに消えた…

ヤル気はあるのになんにもする気が起きない。

動けない。ツライ…苦しい…



塾も他に2つ入って、わからないのに行動しろ行動しろと言われまくってイヤで退散。怒られるのがこわいから聞きたいことも聞けず質問もできなかった。
塾費、ひとつは13万、もうひとつは18万だったけかな?

当時の生活必要費、26万円笑
給料、16万円笑
ちょっと危険な冒険だね☆

そんな日々が長く続いた。金に困りはじめたのが2008年くらいからだからざっと10年間か笑

クレジットカードに頼る毎日、膨れ上がる額。
と、ブザマな思い出もここまでにして。

今ですら新しいことやわからないことをやるのは超ストレスだし、実際やりたくないからやらない時がある。





今回はここまで。

次回、こんなに甘い自分が甘い自分のまま現実を変えていけた思い出を語りたいと思います。



でわ。

  1. 未分類
  2. [ edit ]

あの時のどっち側の気持ちもわかった①

前回のブログでワクワクを表現させてもらったのだが、正直、本当は、
おれが手掛けてるこのビジネス、
おれより後に始めた後輩たちが平気で月収100万とか200万とかやられると、強烈な劣等感でいっぱいになる。


え、あのあいつがこんなに稼いでたの!??
とか思って、ブルーになる。


みんな遠いとこにいっちゃった気がして寂しくて消えたくなる。

おれ、なにしてんだろ、、とか。

おれ、能力ないし、とか。

まわりがキラキラしてて距離を感じてしまう。

結果、自らコミュニティの仲間や友達との関係を希薄にしていって、誰とも接触しないようにして、自らの劣等感をみないようにして、逃げる。




…キミもあるんじゃないかな?
おれはありありだ。




おれもこうなりたい!わたしもこうなりたい!
なれる!
と、イイオモイしている人の話を聞いて一瞬その気になるんだけど、家に帰るとあーら元通りの自分。
おれ、そのタイプ。

だって、先をいってる人達にやり方聞いたからそのとおりやればいいだけなのに、
実際自分がやるってなると細かいとこで、ここどうすればいいの?とかでてくる。

んで、結果、やらない。
んで、結果、変わらず。
おれ、そのタイプ。


苦しいよね。マジ苦しい。

この手の文章によくある締めが、
「でも、人は変われるんだよ!まずはあれをこうして、こうやってetc...」
とかそういう流れになる。やだよね。

おれもそうやっておれより行動できない弱者に説いてたもん。






そう、おれが高校1年になった頃のお話。
…昔、地元の田舎町に住んでいたおれは、
高校生が雇わせてもらって働けること自体が珍しく、貴重で希少だった。
高校生は金がない。でも遊びたい。なんでもかんでも金がいる。
晴れて中学を卒業し、やっと高校生になり、アルバイトをすることが可能になる。

しかし、おれの田舎町は雇用が絶望的だった。
さびれてて景気が悪い貧乏な町だった。
コンビニ、スーパーの品出し、新聞配達…
アルバイトできるだけ幸せ!といった状況だった。
そんな中、おれがあっさり飲食店でアルバイトで雇ってもらえた。

月に貰っていた給料、月に6万円。高校生にしては十分な額だ。


続く

  1. 未分類
  2. [ edit ]

神様、感謝します

神様、感謝します。
仕事の仲間と会ってきた。
凄かった、凄かった。
収入の額の話をした。
桁外れの額だった。
ヤバいぞこれ。
本当にこんな額稼げるのか?と疑うほどだった。
それを現実化させてる人が複数いる。
しかもそれをおれの仕事仲間がしているっていうのが誇らしくもありジェラシーでもあり希望でもある。
すげぇよ…
月収100万円なんて超普通のことだし
もっと控えめにいっても月収50万なんてマジ日常だし
もっともっと控えめにいっても月収30万円なんて呼吸するくらいの日常。
すげぇよ…そんな仲間と出会えたことに感謝だよ。
一般人が月収500万円稼げるリアリティってある?
ズルをしないしっかりしたビジネスで月収500万円なんてあり得る?
別世界な気がしてならない。
いやぁ、すげぇな…
こりゃぁ本当に楽しすぎる生活が実現するかもしれないというワクワク感。
凄すぎるよお母さん!
ヤル気が遂にわいてきましたよ。
では

  1. 未分類
  2. [ edit ]

ヤル気からっぽ

抜け出すにはどうしたらいいのか?
仕事先での大嫌いな上司と仕事。
イライラ
人はそうそう変われない、、から
上司には期待せず諦める。
割り切って仕事できる神様じみた精神だったらどんなに楽だろう。
愚痴は虚しくこだまする。
重い疲れ。
こっからさらに本業の仕事をヤル気になれない。
イライラと疲れ
最悪だ。
悪いことは続くもので、仕事で急がなきゃいけないときに限って山手線が止まる。
人で溢れる。最悪。
人、邪魔。
昔から自分の通路を遮られるのは大嫌い。
ストレスが溜まる。
どうすりゃいい?
深呼吸?それでイライラと疲れが治ったらみんなやってるわ!
ヤル気がでない。疲れた。
でもやんなきゃ
仕事やりたくない。
お金が必要なのにやりたくない。
このままやらないとまた借金地獄
あぁ…
いちいち考えなきゃいいのかな。
そう、そうしよう。
ツライとかダルいを知らないフリしよう。
…あーーまただ
…まわりが幸せにみえる
電車内でぴこぴこスマホやってる若いサラリーマン。イケメン。
うらやましくもあり、妬みもある。
どうしておれは吉祥寺に向かってるんだ?
仕事の為に仕方なくいってるだけ、か。
おれは、実は、
このマイナス不安イライラがあるときは、
ブログに書き殴る。
こんな話は誰かに聞いてもらっても相手は気分を害するし、
っていうか聞いてもらいたいって時はタイミング悪く誰も相手が捕まらない。
だから、ブログだ。
おもいを吐き出すと少しスッキリする。
客観的に自分をみつめれるし、我に返れる。
こうやって、がんばってる自分をブログの中だけでも演じて、理性を保っている。
本当の性格なんて、良くない。
言い訳、根性なし。
人に頼りすぎる。
自分の常識を相手に押し付ける。
お金に非常にルーズ。
見栄っ張り。
逃げグセ。
劣等感を抱いて落ち込むのが嫌だからまわりを自分より下の人で固める。まわりの人を悪く言ってそれに比べたらおれなんて全然マシだなと安心するクセ。
未だに楽して稼ごうとする。
追い込まれてダメになるまで立ち上がろうとしない。
冷静に考えると事実に対してつらくないのにつらいつらいめんどくさいめんどくさいと思い込んでしまう。
傷付きそうになったらそれをいち早く察知して回避する。
そうか!!
今ピンと来た。
あの時に比べたらだい~ぶ幸せだ。
環境は意外と整っている。
毎月クレジットカードで生活費を賄って支払いが膨れ上がったガクブル思い出。

ギリギリだが返済できている。
借金は少しずつだが着実に減ってきている。
金食い虫の元嫁(当時)と一緒に生活するのがつらすぎるがんばっても意味ない日々。

狭いけど身分相応の一人暮らしの部屋。
自分のリラックスルーム。
責任義務覚悟として自分の願いを殻に閉じ込めて妻と一緒に過ごしていた。
郊外中の郊外に高い金払って住まざるを得なかった1年。

自分がイイと感じた人に自由に恋愛できる。
…それでも動けないのはおれの心の中に理由があるはずだ。
なんだろう

  1. 未分類
  2. [ edit ]

覚せい剤の清原の気持ちがマジわかる

今日、息子と会った。
息子と会った日は、息子とバイバイしたあとは心底に気持ちが落ち込む。
元妻と、少し言い合いになった。
息子には絶対に言えないが、
離婚して本当によかった。
早く息子が大きくなって親に言い返すくらいの強さを身に付けてほしい。
2,3年前に、しょっちゅう外の道ばたで泣きながら父と電話していたのを今思い出した。
父「子どものことは一旦頭から引き離して物事を考えろ」
おれ「そんなのムリだ、おれのすべてだし、おれたちのせいであいつが悲しい想いをするのは死んでも耐えられない。」
…今日、元妻と少しケンカしてあの当時の胸の苦しいかんじがまた復活した。
息子を悲しませる罪悪感、
幼いながらに気を遣ってくれる息子への申し訳ない気持ち、
矛盾と孤独で苦しくて解決できなくて涙がボロボロでる。
本当落ち込む。
おれの息子でもあるのに…
会うときのいろんな制限が息苦しく、つらい。
なにが親権だクソ野郎
なにが夫婦どっちも悪いだクソ野郎
客観的にみても圧倒的に元妻が悪いんじゃい!
本当に涙でる
信じられないくらい他人の気持ちに立てる素直で優しい息子。
おまえがもっとどうしようもないクソガキで憎かったらどんなに楽か!
おまえを想う度に涙がでるよお父さんは。
息子に真実を語るにはまだ早い。おれの話を受けとめれるにはもっと長い年月が必要だ。
20才かな?あと11年か。長いな…
早く真実を包み隠さず息子に伝えたい。
いや、伝える必要があるか?
わからない。わからない。
みんなが納得できる答えはどうすればでる?
息子は悲しませたくない。
ほらみろ、どこまでいっても孤独だ。
やり場のない怒り
もういいやなにも考えなたくない
全部くだらなくなる
誰かにすがりたくなる癖どうにかなんないかな。救世主はいないんだから。

  1. 未分類
  2. [ edit ]

イヤな宣言

もう、宣言してしまおうかな



どどーん




GWに帰る為に3月は22万


4月は24万


副業で稼ぎまーす。


そして、4/15までに16万達成しいたら、仕事を辞めてネットの仕事を本業として専念します!!!!!



ぼくちゃんも今年で34歳、年寄りでもないけど、決して若いというわけでもない。



この1,2年で顔がぐっっっっっっと老けた。



なんでだろ??なぞ。



あぁ、、、宣言しちゃった!



見てるかー?


そそ、あ・な・た    だよ!


ほんとは会いたいんだよね。ぐふふふ




もう気付いてるでしょ?酔ってます!

そして珍しくPCブログ書いてます!


では


  1. 未分類
  2. [ edit ]

心の自分と小対話

真夜中っす

冷えてるセメントの匂い

いいなぁ

15才~

からの飲みすぎてた頃を懐かしむ。

動けば何かが起こる

動かなければ何も起こらない


これを20年近く経って、実感してる。



青すぎる

蒼すぎる

くっせ~笑


まどろみを酒のツマミにして、
良い酔いが体中にまわる。


つらいときがあって本当によかった。

間違って動いた時期があって本当によかった。

動いて、ミスって、解って、それを繰り返して、
修正して…



信念と理想を大切に扱ってて本当によかった。


メーターを振り切って動いた瞬間の自分を褒め讃えたい。

思い返せば微笑みに変わっている。
 あのときも、

あのときも、
そして、あのときも…

微笑みに変わってくれて、本当によかった
お酒よ、ありがとう。
自分からアクションを起こしたあの日々よ、

本当に、ありがとう。

根っこにある気持ちを純粋に行動に移してくれたあの頃の自分よ、どうもありがとう。


安全第一にならない、綱渡りでいてくれた過去の自分よ、本当に、ありがとう。


山があり谷があり、ありがとう。
あぁ、最近行ってなかったな、多摩川
多摩川の河川敷に座って、途方に暮れるくらいの過去をさかのぼり懐かしむのが好きだ。



事実は変えれない。



生き続けてくれた自分へ感謝する。

ありがとう。
2017年、か。



2002年に上京か…


あり過ぎな思い出。

誰にも教えていない自分だけのオリジナルな思い出。



かたいことぁぬきにして、

楽しかったなー今思うと。


  やっていける。
あの頃を乗り越えたんだから
今は問題が起ころうがパニクらず解決できる。



あぁ、酔ってる。
過去の女の子たちに会って、
おれ、成長したよ。克服できたよ!
って、伝えたい。
これから問題がたくさん起こるんだろうけど、
昔より動じずに構えていれる。



これからも愛してるよ、自分よ。

  1. 未分類
  2. [ edit ]

かなりナチュラルな頭の中

はぁ
上京15年だよ。すごっ
15年もいながら手にしたもんとか実はほとんどないんだなー。
ぶっちゃけ成長もそんなにしてないと思う。
《成長》という言葉じゃなく、
《麻痺》とか《慣れ》だと思う。
何の為にわざわざ東京にいるのかな?
20代に感じていた疑問は未だに感じる。
東京にいる理由じゃなく、地元が嫌いだった。
街を歩けば知り合いに出くわし、
物凄い早さでウワサや情報は広まる。
うらやましいときは全員が嫉妬をし、どうせ上手くいがねーべ  とか陰口を言いながら。
お互いが見栄を張り、高い金をせっせとローンを組んで車を買っちゃう地元の人達。
30代で給料が20万いけば万々歳なのに?
使い道ないからか。そうか。
みんなと同じじゃなきゃ恥ずかしい、とか。
注目されたいクセに先頭に立つと目立つし調子こいてると思われるのが怖いからいつも先頭のやつの背中に隠れてコソコソ。
小さなことでもすぐウワサ、そして陰口、ケンカ。
だれのもんでもないのに縄張り争い。
似たような性格。
多彩の《た》の字もない。
話題、後ろ向きな話題が大半。
いや、どうなんだろ。
実は自分の家族がそういう要素を持ってたりする。
母は捻くれ者。悪口ばかり。卑屈。年々ヒドくなっていく。その姿は見たくない。
兄は車のローンが終わるとアホみたいに買い替えまた長いローンを組む。
小さなことでけっこう怒る。おれには怒らないけど。
なんというか、全体的に閉鎖感がありまくって、脱出するために上京した。
飽き飽きしていた。毎日くだらなかった。
そして東京。
…別にそこまで変わらなかった。
しかし、受け入れる土壌は東京があった気がする。
土壌というか、人が多すぎてひとりひとりの価値というか色が目立たない。薄い。
人と物があまりにも多くてすべてが希薄になる。これにはおれも虚しくなった。
正直人間関係は薄いし、友達なんて入れ替わりまくりだ。
与えても意味ないし無駄だなーって思うし、
おれも同じこと相手に思われてるはず。
けっこうショックなこともちょいちょいあるし。
すげー寂しくて泣きそうになるけど、他人は本人じゃないし、与えても見返りは求めるのはやめないと。
勘が鈍くなれればなー。
頭の回転遅くなれればなー。
察しが悪くてすぐ気付けない人間になりてー。
他人は他人。あたりまえなんだけどなーなんかなー。
じゃあ何事もやる意味なくね?とか今でもそんなこと感じてしまう自分がいる。
そこに良い答えもないし、これからもずっとない。
しかし、人間関係に絶望して捻くれる意味も実はないのかなーって思う。
信じる意味も信じない意味もない。
つーか、信じるってさ、んー、
『おまえを信じてたのに…』
とかよくあるかんじだけど、おれすげーそれ嫌い。
知らんわボケってなる。あぁん性格悪いなおれ。
人って、快感やメリットに忠実だと思う。
メリットあればやるし、
快感あればやるし、
それが目先なら尚更そうだし。
でもそれ、人生単位で考えたらかなりミスるパターンなんだよなぁ。はぁやんなる。
知ってはいるんだけどなー。
それにしても、仕事めんどくさいなー。
稼いだってなー、なにが待ってんだろ?
ちょっと思い出そうか。
んー、
恋愛したいなー。今完全にガマンしてるし。
やっぱり美味いもん一緒に食べてニコニコしたい。
突発的にぶっ飛んだことしたいし。
本当は、本当は、本当は、
まっっったり部屋でゴロゴロしてずーっとおしゃべりして、
いきなり本屋さんに一緒に立読みしに行きたい。
あえて山登りとかしちゃったり、
デカイ公園で撮影したり、彼女を盗撮したい。
かと思いきや友だちをムリヤリ集めて闇鍋したい。鍋の中に消しゴムとかスリッパとか入れたい。
そして次の日にはなぜか香港に行っちゃってあえてのWATAMI。
…今年34才なのに、欲望は尽きない。
出来なかった青春をしたい。
そりゃあ彼女といちゃいちゃしたい。
ドラマみたいなことしたい。
前はいつもいつも現実を突きつけられ落ち込んでたから。
バカしたい。今はオトナを気取る子供だわ。
はー仕事したくねーなー。
ひとりで黙々と仕事はかなりつらいわ。
今したいことは、稼ぐより、温もり感じたりおしゃべりしたい。
でも、それは自分で創り出さなければならない。これはこっち(東京)来て知った。しかも30過ぎてから。
相変わらず友だちは仕事してたり、家族と尊い時間を過ごしていて、おれの入る余地なんてナイナイナイナイ。
女のコは、、我慢しなきゃいけないのかな。
もうしたくないな我慢。
本当に我慢はしんどい。
金稼ぎのことを忘れてひたすら甘いひとときを過ごしたい。
けど、甘いひととき貯金をずいぶん早くに使い果たしてしまった。高校3年くらいで使い果たしてしまった。
本当は稼ぎたくないなー。
おれ今借金をキレイに無くなりゃそれでいいやーって気分だわ。
はー寂しいなー。
虚しいなー。
この寂しさに弱い自分は治せたら少しは精神的に楽になるかな。
息子とは月に一度、
元嫁とは完全に男女関係終了、
友達は忙しい忙しい、
友達は家族と過ごすやら、
友達には裏切られて落ち込むけどそれを話す人いないし弱い自分を見せれる人はだれもいない、
残念ながら女関係ナシ、
どうでもいい仕事仲間とかといても虚しくなるだけだし、
お父さんとかお母さんとかお兄ちゃんは遠い遠い田舎だし、
寂しいなぁ
今夜も毎度のこと、この気持ちは届かぬまま普通に次の日の朝を迎えるんだろな。
そして、嫌々起きて、したくない自営業して、
途中で疲れてヤル気も失せてシコって寝るんだろな。
はーー、酒飲んでベロベロになって倒れよっかなーーー
うわ~会話する人欲しい~
そうだったまた忘れてた、欲望は自分の手で埋めなければいけないんだったな。めんどくせーー。
人任せにしてーー
他力本願してーーー
つれーーーーー
でもおれがやらなきゃやらないぶんおれにそのまま返ってくるだけだーーー
洗濯とか皿洗いといっしょだーーー
こんなにヤル気がでないのは稀だ。
あー、ブログと対話してちょこっとすっきり。
頭の中しょーもない男
ふぅ
ため息

  1. 未分類
  2. [ edit ]

成る為に必然に起こってるだけ

タイトル、どうですか?いいでしょ

そんな風に思ってる。
ずっとおぼえていたい鉄の掟だから、メモとして記そうかな。
あのコにしてもそうだし、あのコもそう。
本当に、成長の機会をありがとう。
悟らせてくれて、ありがとう。
あのコに軽い気持ちでデートに誘ったらサラリと断られ、悟りを開く笑
あいつに、あいつに、侮辱され、失礼な行いを受け、憎くて憎くてボコボコにしたくて仕方がないけど、捉え方次第では今後の自分の為に必要だった痛い学びとしよう。
許せる日が来るかな?まだわからない。

良い事も良くない事も、捉え方次第でキラーンと良い未来があるかな?とおもう。

なんだって、そうさ。
彼女を妊娠させて結婚して、おれなんて父親なんて無理だと思ってブルーになっていたあの当時。
今となっては、あのときの決断があったからこそ愛する息子と出会えた。
あの辛い日々だって今となっては愛おしい過去。
今以上に弱過ぎた自分。
あのクズ扱いの飲食店だって、あの日々があって今がある。
今なら胸張って笑顔であそこに飯食いに行ける。
精神的に追い詰められみんながいる前で大泣きした広尾のあのビル。
即日解雇で次長に泣きついた新宿曙橋のあの職場。
まだまだあるがマジでキリがないからやめとこ。

一生懸命生きてよかった。
強い強い強過ぎる悪の感情だって、今思うと最強無敵のエンジンだったなと思う。
やって、いける。

ヨダレが垂れるほどの夢想をみて、
素直にそれに成る為にやるだけ。

過去はいくらでも愛おしくなる。
あの時の自分と今の自分を照らし合わせて、
なかなか克服して成長できてるのを実感したときとかけっこううれしい。

よかった。学んでよかった。

独りって、本当に必要だったんだ。
ま、それにあの当時のアホな自分なら独りになることは早かれ遅かれ必然だった。
あー、過去、現在、しみじみした。
よし、未来に矛先向けて、いくか

  1. 未分類
  2. [ edit ]

今日は本当にイライラする

おれの悪いクセだ。
自分の身の回りの人達かいいおもいをしてるのをみてると、嫉妬というか、悔しくてたまらなくなる。
唯一嫉妬しないのが実の兄ちゃんくらいかな。
幸せ願っているはずなのに、まわりが上手くいってるとムカついてしまう。そしてそんな自分が嫌になり落ち込む。ら

  1. 未分類
  2. [ edit ]

書きたい内容集

見返りを求める

  1. 未分類
  2. [ edit ]

人の心、わからないのもまたよろし

やっっっとログインできた!
やい、みてるか?連絡ぐらいしろよ!
連絡できないなら直接来い!
おまえだよ!!!
そう、おまえ!!
ったく…
心配してる身になってみろ。
おまえだよロンドンブーツ!
げきおこぷんぷんまる

  1. 未分類
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

脳内会話を公開

本業、、





前までは本業でチームを組んで4人暮らしをしていた。







…今、仲間と離れて1人で暮らしている。








なんっかいも思うが、



仲間に助けられていたし、甘えてもいた。


これではダメだと思いながらも。







今、本業で行き詰まっていてなんにも上手くいかない。







以前は生活面も、精神面も、多大な恩恵を受けていた。








『苦手なことは頼んだほうが効率が良いetc…』


『聞けばいいだけの話』


『他人は利用活用がナンボ』






今、本業をするにあたって、金も時間も削られていき過ぎることにかなり驚いている。





知識、知恵は他人から引っ張ってくればいいなんて、甘えていた。





脳ミソは共有できると勘違いしていた。


いや、違う、できるんだけど、、

けど、こう、





解けない計算の解き方を教えてくれた仲間に、

解き方がわかるならついでに解いてくれよ。


ってスタンスでいた自分がいた。




しかも、良くも悪くもそれが機能してしまっていた。






《知識》をもらって、自分でやってみて生で経験して血肉として身に付けそしてやっと《知恵》として

晴れて収入となるのに






過程を積んでいなかったおれは答えだけ与えてもらい、助けられていた。







甘かった














本業。




生業(なりわい)









苦行としてやるか、楽園として緩くやるか。






両極端な自分。













悩むな!

そして悩む。




決めつけた答えをわざわざ出すな!

そしてその場の感情の高ぶりで精神論な答えを出す。







わかっている。のに、ズレた未来。






毎回毎回のブログ。





思慮深い風に振舞って現状はクソ。






言葉の使い方だけ上手くなり、ブログで表現した言葉たちに言い得て妙な感覚で悦に浸り安堵してしまう。




このループに必ずなってしまう。







ここんとこやっっっと自分の正体が少しずつ暴けるようになってきた。













ここからは自分へ向けてのメッセージ







かっこつけて脚色して認めてもらうのは快感だからやってもいいし、抜け出せないし、抜け出さなくても活路は見出せるけど、



(この言い回しが既にドヤしてるのは知ってる)






根っこは?










根っこは?











事実とか真実とかじゃなく、



感情で、どう感じたい?











比べるの?いろんな人と比べるの?





幸せ?それは幸せ?







自分にとっての幸せって知ってんの?


おまえは他の奴等と一緒の【SNSでは輝ける中毒】か?





それをするために中途半端な田舎から上京してきたの?





それをするために中絶を断念して子どもを産んでもらったの?









自分の為?

自分"だけ"の為?





おまえ33だよ?わかる?







おまえのよく使う言葉を使うよ?


酸いも甘いも味わってきたってブログで散々書いてんだろ? かっこつけながら…







どうよ?要る?おれからのアドバイス






また未来からアドバイスもらう気?





たまには自分で生を感じて考えて実行してダイレクトに正も負も感じたら??

















…OK













さすが自分










やってやるさ

  1. cm: 0
  2. [ edit ]

とことんさぼった本業

本業をとことんさぼってしまった。








7月後半~8月末まで。

1ヶ月半!!


だいぶボケ過ぎた…





おかげでお金はスカスカだ。





・9月後半 結婚式にカッコつけるためのスーツ購入 約4万円


・9月後半 飛行機代 約3万円


・10月前半 パーマかける 約1万


・10月後半 友達夫婦にご祝儀3万円




=11万を捻出!






できるか??





毎日9時起きで本業をスイッチオン!!











こりゃマズイな…







これを見てるぼくのお知り合い様、



もう遊びは、控えます。






カフェでお話をするくらいならしたいな~、、



いや、その時間も本業に充てなければまた借金地獄に戻ってしまう…









悪い癖


-ヤバイと肌で感じるまで動かない-


悪い癖






もう一度、スイッチオン!

  1. 未分類
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

虚脱感










寂しさ











過去の闇の記憶











いつになったらあの憎しみが消えるのか








信じてしまう自分が嫌で、また裏切られて傷付くのが死んでも避けたいからならばいっそおれのほうから他人を蹴散らして…



目を閉じる…








あの頃の泣いている自分がまた出てくる







泣きながら部屋中パンチして、憎しみが本当にすごくて…





また浮かんでくる、




店長から《クズ》というあだ名をつけられた職場…






また浮かんでくる、






夜の皇居前、かつての親友からの絶縁願い…








浮かぶ…







大声で大声で泣いた、やけに広くなった家。

部屋の落書きをみる度に大声でむせび泣いた。

助ける人なんていなかったから大声で泣いた。

荒れた。

荒れた…











浮かぶ…





仕事でクタクタになったときの真夜中の郊外の静かな公園。寒空。折れた心…
静かな公園にすすり泣く声が虚しく響く…






浮かぶ…








好きな女に遊ばれたときのLINEの一言一言…










元妻の浮気…



平気な顔をして家を出て行く光景…






浮かぶ…






与えても与えても利用だけして逃げたときのあの女…







寝返った職場の仲間、集中的なイジメ…









漏れて聞こえてきた悪口、陰口…














もうそれは過去だよ?と言ってくれる人、いるかな?






人が怖くて、記憶がチラついて素の自分に戻れない…








また壊してしまった。

人間関係を壊してしまった。









早く胸に突き刺さったまんまのものを抜きたい…









疲れた






そばには誰もいない









また今夜も、記憶と後悔が隙を突いて攻撃してくる










甘えたい…



赤ちゃんみたいに泣きたい





守られたい…








だめだ、襲ってくる






また、また、あの、黒が来る







耐えれるかな










だめだ、襲ってきた

  1. cm: 0
  2. [ edit ]

孤独、そして最近の心情

考えてる。





なんだかんだでひとり。







孤独には慣れないけど、孤独アピールをしないように振舞うことには慣れてきたかな。






なんで独りって、必要なんだろう?



自分と向き合うって、、なに?…






余計なことを考えるし、弱い自分を甘やかすし。





このスタンス、間違ってるのかな…






あー

誰もいない。




孤独な時に限って、誰もいない。




波長が会う孤独ニストなんて、そうそういない。






先日、職場の飲み会があった。









飲み会のあとなんざ、孤独の嵐だ。




いや、孤独になれて安心したのか?







最近、つまんなくなってきてる。





この女の子とどうたらこうたら、

この子とどう、

この子はこれで、

この子はこうだ、





とか。











別に恋愛は必要ないと感じてる。







トキメキは無い。







付き合う気が起きない。




好意を寄せてくれる人はいる。








おれと付き合いたいのかな。






そういえば、恋人になってほしいってストレートに言われてないな。









いやー、ほとんどの女の子って一途ではないじゃん?




最近は関わりのある人、あった人、

ぜーんいん他に男いるからね笑



おれセカンド男だぜ笑





なんで好きな男がいるのに言葉1つで信じるのかがさっぱりわからん。





なんで気になる男がいるのに言葉1つで信じるのかさっぱりわからん。







おれのハートを射抜きたいなら他の男との関係を終わらせてから挑んでほしいよな。





それをしなきゃ永遠に振り回すよ笑




こんな単純なことに気が付かない人達ってなんなんだろ?





信じたいけどあなたが~…とか



遊びでしょ~…とか





そ・の・ま・え・に






キミは?









はぁ…



気が乗らない。








まるで、過去におれを苦しめた女たちへ仕返しをしているようで惨めになる。







なんか冷めてる。






人間関係を失う覚悟は常にある。






裏切られまくると心がサイボーグになる。







ゼロに戻そっかなぁ…










いいよなぁ女って受け身で…








夢に向かって走ってる女と付き合いたい。





おれもそれなりの年齢だから時間は限られているんだ




たいくつだ












刺激ゼロ










はぁ…














愛情を感じたいなぁ…





最近、誕生日があった。33になった。









すごい大切な日なはず。








今年もさりげなく終わってしまった。



本当は祝ってほしいなぁ笑











プレゼントも豪華にもらいたいなぁ







そんなの伝えてもなぁ…






借金してでもクレジットカード使ってでも意地でもプレゼントくれたりしてくんねーかな笑





おれ、恋人や家族にはそうしてきたんだけどなぁ…







今日はあまり良くない内容だな









でも、これが今のおれの気持ちなんだ

  1. 未分類
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

くだらない病が発動

はー、くだらない












ラブソングばっかりでいやになる





キミら常に恋人いんの?


キミら常にやりとりしてんの?



仕事仕事仕事仕事も疲れるが、



恋愛恋愛恋愛も疲れる。







日曜に街に出る度にイライラしてしまう。






普通のところに勤めて、
普通に土日が休みで、
就業時間も残業あるっつっても23時くらいまでで、
そこそこの給料で、
そして土日はなんとなく出掛けて、
普通に恋愛して、
たまーに壁が立ちはだかって、
なんだかんだでみんなで乗り越えて、
そしてちょうどよく結婚して、
すったもんだがあり、
そこそこの現実を味わい、
我慢できる程度の我慢をしながら、
その時代に合ったSNSを駆使しつつ、
そこまで深く考えず、
なんとなく趣味ともとれる物事に打ち込み、
月日の儚さを感じ、
半ば居心地が良いともとれる日々を、



一生、




一生、





続けていくのかー




と思ってたら、くだらなくなってきた。








おれ、その中にいるの?




と思ってたら、



ヤル気が失せた。










疲れてきた











けど、今の現状の種を蒔いたのは紛れもなくこのおれだ














けど、疲れんだ











おれもだらけたい










おれもささやかな恋愛したい









疲れんだ

  1. cm: 0
  2. [ edit ]

現在の思考

みんな、今頃なにしてんだろ










あいつなにしてんだろ







楽しんでいるんだろな






なんやかんやいって、なんやかんやいって、


リア充なんだろな








平凡という最強の武器をひっさげて。






なんなんだろな






うらやましいな、やっぱり。






寂しくなる










今月、親友が結婚する







なんか、寂しくもあり、うれしくもあり、



おれの友達を奪うな!



という気持ちになったり、




こんな奴と結婚してくれてありがとうな奥さん。


という気持ちになったり。





祝いたい。





結婚式、素直に笑えるかな






憎悪わかないかな。頼むからそんな感情にならないでほしい。







素直に、祝福したい。







理性と潜在的感情は常に違う。







みんな幸せになって、穏やかに、緩やかに、年を重ねてく。







また取り残されていく。









相変わらず暗い過去が覆う。






我慢が自分を凶暴にしていく。












JRの新宿、改札くぐる。









ポスターに載ってる有名人、輝いてる










ムチャクチャ洗練された男女、通る








レクサスに乗っている同い年くらいのイケメン









そこには憎悪しかない










悔しくて涙が出そうになる。







おれの20代後半は、あの悲しみしかなかった時代は愛せるか?あの、独りだった頃を愛せるか?






早く愛したい。








そんなセンチメンタルな気持ちをぶっ壊すガヤガヤうるさい新宿通り








みんなは、なにを抱えてる?








なにがのしかかる?








直視できてる?








伊勢丹の十字路に死ぬほどカワイイオンナ。











声は?かけない?そうか。








なにが足かせになっている?






金か?









自らの人間的魅力の欠如か?








その答えを導き出したとして、意味は?












キレイな脚




膨らんだ胸





首もと







肌のキレイさ












その性欲はどっちに働く?




這い上がるバイタリティになり得るか?




それとも単なる邪念か?













逃げ出したい








誰とも連絡をとれない状態にして実家の部屋でなんにも考えなくていい空間で3年くらいクソみたいな暮らしをしたい。





特にどうってことない田舎で穏やかな普通なコと普通に過ごしたい。




夜はTSUTAYAでお気に入りのものをレンタルしてふたりきりで幸せを堪能したい。










叶えれそうで、実は叶えれない。










仕事をしなきゃいけないのに新宿のどこにでもあるラーメン屋でブログを黙々と書いている。





仕事でブログを書かなきゃいけないのにプライベートのブログを一生懸命書いている。









解放されたい











なぜ、おれはコクーンタワーにいる?


そうか。仕事の最中か…










このまどろっこしい思考をどうにかしたい。



















過去の集大成が、現在、か…




あぁ、今iPhoneを道路に落とした。



とんでもなくヒビが入った。




もう何回目だ?






新宿西口でため息をつく…


  1. cm: 0
  2. [ edit ]

たまプラーザ駅前の募金活動

たまプラーザにいるわたし。





駅前で募金活動する人たち10にんくらい?






ただ怒鳴ってるようにしか見えない






(こんなやり方で募金するよか自分で稼いで募金したら?)

とか思う。



募金活動されている方は一種のエンターテイメントを楽しんでるかのように見えた。




人目についてる自分

人の為に頑張る自分をみてくれてる。うれしい!

みんなでがんばって集めたお金!うれしい!





…こんなところか?





自分の出し方が違う気がしてならない。






物事は、いろんな角度からいろんな見方ができるね。







たくさんの出来事があるが、



すべては自分のとらえかた次第なんだー


と、250回目くらいの再確認したよ笑









最近、年収が高い人達とばかり過ごしている。





やはり、成功されている方々は、


成りたい未来の自分をイメージし、

それに向かって一直線でやってきた結果の上での成功者だな~と思う。

脇目も振らず、だ。



邪魔は排除、だ。


いや、正確に表現すると、成りたい自分にとって不必要と判断したものはたとえ自分の快感であろうと、それを投げ捨てて排除しているかんじがする。




友達とも遊びたい。

寝たい。

だらだらYouTubeを観たい。

あそこの薬局のほうが安いからあそこで洗剤を買わなきゃ!

飲みの誘いを断るのもなぁ…

明後日にアノ人と顔を合わせるから明日髪を切らなきゃ!

このデニム、裾が長いから今日の15時までお直しの店に行かなきゃ明日まで間に合わない!

なんとなく体調が悪いから今日はゆっくり休んで明日からがんばろう!あ、夕飯はカラダの為にポトフにしよっと!

明日の休みは久々に晴天!お墓参りに絶好!親戚とも会わなきゃだから1日潰れちゃうかな…ま、仕方ないよね!







わかる?








解る?











そう、ご名答!














…造られた言い訳だよ。













やりたくないんだよ、みんな。











そうやって何年も何年も現状に満足してないから変わりたい!とか言ってるくせにやってることは毎日一緒。










じゃあ、理想の自分を掴んだ人はどうだ?










友達と遊びたい!


けど、けど、この仕事がひと段落したらにしよう。それまでは仕事をやろう。





YouTube観たい!


やる事やった上での自分への褒美!




お買い物!


それ、本当に今すぐ必要?時間帯は?スキマ時間で可能?




人付き合い!


自分の行動量、成果の度合い、バランス、
すべてを考慮した上で、今が最適か、
そしてその人とのタイミング。







やはり、


やはり、思う。





成功されている方々は、時間.世界を管理出来ている。







カッコいい。







そんな人達が身近にゴロゴロいる。






本当に幸せだ。











そう、あの時、





あの激流の川に飛び込んで、








少ししかない勇気を振り絞って、






前へ進んだ過去の自分に感謝する。











光は掴める。









未来は変えれる。







自分次第で世界は変えれる。













毎日毎日泣いていた昔の自分に伝えたい。













さぁ、このなんとも言えないまどろみを堪能しよう。
















たまプラーザの募金活動?





好きにしな













では。

  1. 未分類
  2. cm: 0
  3. [ edit ]

4月度の副業の収入

キターーーー!


ブログ書くチャンスキターーーー!笑



激混みのGW爆発山手線の中、キターーーー!










ついに、


ついに、









副業の利益が26万ですよーーみなさーーん!






ただひたすら、





ひたすら、





ひたすら!





100%仕事に費やしてきた!







このヘタレのおれが26万!






泣くほどうれしいよぉぉぉぉぉ















夢は夢じゃない!






ドロ沼を抜け出せないという現実は誰が操作してた?




不可能だという気持ちをだれが押しつけた?






だれとの闘いだった?





なにとの闘いだった?









言わなくてもわかる






言わなくても解る






すべて自分自身だ。










さぁ、自分自身の人生観を塗り替えるんだ。






上から塗り足すんだ!











涙は、無駄じゃなかったんだ!






悲しさは、無駄じゃなかったんだ!






悔しさは、無駄じゃなかったんだ!







離婚は、





クビは、






終わらないバイト地獄は、







死ぬほどキツイ睡魔地獄は、







死ぬほど疲れた深夜の仕事は、









あの日の、








息子と離れ離れになったあの、あの、








あの、






あの、







深過ぎる真っ暗なドン底は、







無駄じゃ、









無駄じゃなかったんだーーーー!!!












去年に別れた元彼女に言われた経済力の無さ大批判は、






居候先の水道電気ガスが止まったときの絶望は、








無駄じゃなかったんだーーーー!








家計簿をつけて支出を減らして地道にコツコツSEIYUの半額の惣菜を買ってチマチマ食べていたのは、






無駄じゃなかったんだーーーー!













大好きなオシャレを封印して服も買わずに毎日毎日エンドレスに仕事をやり続けたことは、









無駄じゃなかったんだーーーー!










大好物の女遊びを、我慢して、







一般人と同じ普通の楽しみを我慢して、






ひたすらに仕事していたのは、






無駄じゃなかったんだーーーー!










iPhoneのメールやLINEを止むを得ず無視してひたすらにやり続けていたのは、








無駄じゃなかったんだーーーー!












叶うんだよ!







叶わすんだよ!















さて、平常心平常心…









聞いてくれよ、
おれは気持ちの波がありすぎて仕事に支障をきたすことがわかってきたから

心の在り方というか、気持ちがブレないようにしてるんだ。



そのへんのレビューもあなたにシェアしたいと思う




次回に!


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

T

Author:T
It's still fucking my mind

割と最近の記事

blog start

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。